神戸学園都市高塚山を愛する会

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒロコバ丘の森づくり活動(平成24年3月20日)

<<   作成日時 : 2012/03/20 23:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

本日は丘への登り坂脇北法面の草刈りを実施しました。
世界的な取り組みである生物多様性を基にしたグリーンウェイブに応じることであり、近隣住民の健康づくりや憩いの場等を念頭にした森の再生活動により、いよいよこれから本格的にヒロコバ丘法面にも植樹を行うこととなり、前回のヒロコバの活動では昨年植樹した登り坂脇の桜苗木のためにも南法面の草刈を行いました。時間の関係でほんの少ししかできておらず、これからまだまだ南法面の草刈りを行わなければなりませんが、本日は、来る27日(火)に地元YMCAの園児達と共に植樹を行うため、植樹予定地の北法面の草刈りを実施しました。
セイタカアワダチソウとクズに覆われた法面には線状に数本の小道があり法面は段々になっていることから、セイタカアワダチソウとクズを刈り取れば、園児達も安全に植樹が行え、植樹後の維持管理等も行い易くなり、夢は大きく膨らみ益々楽しみとなります。
次回は散策道整備で、長坂山道南から長坂山道西への散策道整備を予定しています。 時間の許せる方はご参加下さい。

次回の活動日:3月21日(水)10時から
集合場所: 小束台公園



背丈以上あるが冬のこの時期には枯れて小さくなっているセイタカアワダチソウとクズに覆われた北法面の小道。右の写真は刈り込む前、左の写真は刈り込み中だが随分と道が見えるようになった。
画像





枯れて小さくなっているセイタカアワダチソウとクズに覆われた法面で、左は法面の上部から刈り込む前に見下ろした写真、右は法面の下部から一部刈り込み済み後を見上げた写真(右に葉の枯れ落ちたクズに絡まれた立木あり)。
画像





綺麗に刈取りを終えた小道と一部刈取りを終えた法面。
画像





一段下の小道で、枯れて小さくなったセイタカアワダチソウとクズに覆われている小道。小道の左右に木立があり、刈り取りを終えると素晴らしい小道となる。
画像





一段下の小道から、さらに一段下の小道までの法面の枯れて小さくなっているセイタカアワダチソウとクズを一部刈り取る。下のずっと先には豊かな森が見え、たま学園西町、西神南、西神中央等の町並み、そして雄岡山・雌岡山も見渡せる。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

高塚山の写真集−2

ヒロコバ丘の森づくり活動(平成24年3月20日) 神戸学園都市高塚山を愛する会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる