神戸学園都市高塚山を愛する会

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒロコバ丘の森づくり活動(平成24年3月24日)

<<   作成日時 : 2012/03/24 17:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日はJ地の葛根取り並びに丘への登り坂脇北法面の葛刈り及び立木に絡み付いた葛取りを実施しました。
法面の葛刈り及び立木に絡み付いた葛取りは、山頂の平地と違い傾斜で作業し難く、面積も5倍以上もあり、気の遠くなる作業で途方もない挑戦にて、挫折しそうなになります。
しかし、僅かしかない立木の殆どが葛に絡まれており、やがては枯れて死滅してしまうので、このまま放ては置けません。何とか葛刈り及び立木に絡み付いた葛取りを行って成長を助けたり、また植樹を行ったりして、近隣住民の憩いの場づくりの夢を益々大きく膨らませ、挫けることなく森の再生に邁進します。
次回はウォーキングで、長坂山道南から長坂山道西への散策を予定しています。 時間の許せる方はご参加下さい。

次回の活動日:3月25日(土)10時から
集合場所: 小束台公園




以前にセイタカアワダチソウや葛を刈り終えたJ地の葛根を、鍬で地中から取り出して葛の根絶を実施。
画像





周囲に葛が繁殖している所の立木は一面葛に覆われ大きくなることができません。
葛を刈り、左の写真は覆っている葛を取り去る前。右の写真は覆っている葛を取り去った後。
画像





左の写真は、右の写真の左にある葛に覆われた立木で、悲惨な姿です。右の写真の右にある立木は、覆っていた葛を取り去ったもので、落葉樹にて葉はありませんが生き生きとしています。
画像





比較的に樹木が多いと葛が少ないのですが、やはり長期にわたって葛に覆われた立木は、やがて枯れていきます。
画像





大きくなっていた樹木も、長期にわたって葛に覆われれば、やがて枯れて死滅し倒木してしまいます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

高塚山の写真集−2

ヒロコバ丘の森づくり活動(平成24年3月24日) 神戸学園都市高塚山を愛する会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる