神戸学園都市高塚山を愛する会

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒロコバ丘の森づくり活動(平成24年3月6日)

<<   作成日時 : 2012/03/07 00:42   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

本日は引き続き10日の植樹会準備のためにD〜I植樹地での一部不備な箇所の地ごしらえと植樹後の水遣り用の水確保を行いました。
前回の活動にて植樹用地ごしらえが完了したと思っていましたが、一部植樹穴への真砂土の量が不足していた箇所が8箇所と、過去に森を破壊し産廃や粘土質の残土で土盛りをして出来た丘であるため水捌けが悪く特に地中へ全く水が引かず穴の表面まで水が溜まっている箇所が15箇所程等判明しました。植樹用穴に水が溜まる15箇所については植樹しても根腐れを起こす可能性が高いため何らかの対処をしなければなりませんが本日は何もできず課題が残るも、真砂土が不足している8箇所へは真砂土を追加し不備の地ごしらえを終えました。また、植樹後の水遣り用の水確保のためA・B地に雨水を溜めている発泡スチロール容器からペットボトルに移し終え、各地ごしらえ済の植樹用箇所に配備しました。なお、保安林内においてペットボトルすら置いてはいけないとのことから容器を処分しなければならず、今後は雨水を溜めことができなくなり植樹苗木育成への水遣りの水は自宅から運ばなければならなくなったため、特に量を多く必要とする植樹時や夏時の水遣りは苦労を強いられる状況になりました。
次回は高塚山の第2高台オアシスから第1沢オアシス予定地への散策道の階段設置を予定しています。 時間の許せる方はご参加下さい。

次回の森づくり活動日:3月8日(木)10時から
集合場所: 北入山道中物置前



真砂土の量が不足している箇所へ真砂土を追加する。
画像




雨水を溜めている発泡スチロール容器からペットボトルに移し換え、植樹後の水遣り用の水確保する。
画像




各地ごしらえ済の植樹用箇所に雨水を入れたペットボトルを配備した。
画像



保安林に指定されているが殆ど木々のない丘にて、眺望の良さを生かしての植樹をして森再生を図る。
本日は生憎の曇り空にて明石海峡を望むことができませんでしたが、10日は晴れて欲しいものです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

高塚山の写真集−2

ヒロコバ丘の森づくり活動(平成24年3月6日) 神戸学園都市高塚山を愛する会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる