神戸学園都市高塚山を愛する会

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒロコバ丘の森づくり活動(平成24年5月26日)

<<   作成日時 : 2012/05/26 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日は、森づくり体験会で、ヒロコバ丘の森づくりプロジェクトの主力チームである当会の会員6名と一般参加者6名(地域住民ボランティア2名・兵庫県立大学環境人間学部1回生4名)にて、A〜C地の植樹苗木等の世話を実施しました。
 細心の注意を払いながら草刈りバサミにて、昨年地域住民と共に植樹した桜苗木周囲の下草刈りと、A〜C地にドングリを播き発芽した実生を覆っている周囲の草を実生が見えるまで刈込、そしてさらにそれにて容易に実生の位置が判明できることから、刈払機にてA〜C地全域の草刈り等を行い、植樹苗木や播種実生等の育成活動にて森づくりを体験していただきました。
 黄砂の影響か生憎視界が悪く明石海峡等の眺望を楽しむことができませんでしたが、草木の花の蜜を求めて蝶々たちが舞い、また雨水を溜めたビオトープに数匹のカエルや、以前に草刈りを終えた後に水色の花や黄色の花を咲かせた小さな草花も顔を出して楽しませてくました。

明日は、平成24年度の定期総会です。 時間の許せる方はご参加下さい。

日時:5月27日(日)午後2時から
場所:学園東町福祉センター



細心の注意を払いながら草刈りバサミや刈払機にて、植樹した苗木に覆いかぶさる周囲の草を刈り取る。
画像




細心の注意を払いながら、昨年地域住民と共に植樹した桜苗木周囲の下草刈りと、実生を覆っている周囲の草を実生が見えるまで刈込。
画像




水分補給等のため小休止を取るも、生憎視界が悪く明石海峡等の眺望を楽しむことが出来ず、たま余儀なくテーブル付ベンチも撤去となり、些か寂しく楽しさが半減。
画像




A〜C地にドングリを播き発芽した実生を覆っている周囲の草を実生が見えるまで刈込。
画像




実生を覆っている周囲の草を実生が見えるまで刈込、そしてさらに刈払機にてA〜C地全域の草刈り等を行う。ビオトープに数匹のカエルや、水色の花や黄色の花を咲かせた小さな草花も顔を出す。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

高塚山の写真集−2

ヒロコバ丘の森づくり活動(平成24年5月26日) 神戸学園都市高塚山を愛する会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる