神戸学園都市高塚山を愛する会

アクセスカウンタ

zoom RSS 小束山小学校3年生の高塚山自然環境体験学習会サポート(平成24年6月14日)

<<   作成日時 : 2012/06/15 17:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日は当会会員13名にて小束山小学校3年の先生5名・生徒154名による自然環境体験学習会のサポートを実施しました。
 身近で眺望も良く自然豊かな山であり、当会が生物多様性の森づくりを進めている高塚山において、2時間という短い時間でしたが「森づくり・自然観察の2つの活動を通じて、身近にある自然に親しみ、植物や生き物をより大切にしようとする気持ちを持つ」を目標とし、白グループと赤グループ、且つ2グループ各5班に別れ、森を明るくし森の再生のための除伐を行ったり、山道を歩きながら森づくりの実際や動植物の観察を行ったりした自然環境体験学習のサポートをさせていただきました。
 子ども達の目の輝きの中、当会のインストラクター達も共に楽しい一時を過ごすことができ、今だに喜びと幸せを感じております。

 次の活動は高塚山の森づくり体験会で、北入山道脇の整備予定です。 時間の許せる方はご参加下さい。

日時:6月16日(金)午前10時から
場所:高塚山北入山道中腹倉庫前



 午前9時頃、五月晴れを感じさせるような天候の下、小学校を出て、学園緑ヶ丘小束山住宅地内のバス道沿い歩道を歩き、高塚山南入山道へ向かう賑やかで楽しい長蛇の列。
画像




 午前9時30分、南展望台・竜神社前の広場に到着後、注意説明の再確認のえ、白グループと赤グループ、さらに各5班に別れて、前半は、白が森づくり体験、赤が観察を実施。
画像




 南展望台・竜神社前の広場横下の森林内(11月予定の森のコンサート会場にもなる)にて、白グループ77名が5班に別れ、それぞれ1名ずつ交代でヘルメット、ゴーグル、手袋のフル装備をして、ノコギリで森を暗くしているヒサカキ等の木を伐り、森づくり体験を行いました。
画像




 一方、赤グループ77名も5班に別れ、北展望台までの森林内尾根筋の里道(徳川道・ハイキング道)や遊歩道沿いの木々の説明等を受けながら自然観察を行ないました。
画像




 第1高台オアシス地から心地良い遊歩道を通り、大きなヤマモモのある第2高台オアシス地を抜けて、一度通ってきた尾根筋の里道から第2沢オアシス地へ通じる遊歩道へ進む。
画像




 第2高台オアシス地から第2沢オアシス地へ通じる遊歩道への方へ進み、後半の森づくり体験のために、第2沢オアシス地へ行かず、一度通ってきた尾根筋の里道(ハイキング道)に出て、神社前広場へ戻る。
画像




 午前10時30分ごろ、赤・白グループとも神社前広場に戻り、小休止を取った後交代して、赤ブループは森づくり体験をし、白グループは自然観察をしました。
画像




後半、赤の森づくり体験で、フル装備にて除伐を行いました。
画像




 他方の白も、後半、尾根筋の里道や遊歩道沿いの木々の説明等を受けながら自然観察を行ないました。
画像




 小束山小学校が育ての親になっている桜植樹のある北展望台下広場まで行った後、第1高台オアシス地から心地良い遊歩道を通り、大きなヤマモモのある第2高台オアシス地へ向かう。
画像




 大きなヤマモモのある第2高台オアシス地を抜け、一度通ってきた尾根筋の里道(ハイキング道)へ通じる遊歩道を通り、尾根筋の里道(ハイキング道)に出て、神社前広場へ戻る。
画像




 高塚山西入山道を通り、事故もなく無事に、森づくりを進めているもう1つのヒロコバ丘が良く望める小学校校庭に戻ってきました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

高塚山の写真集−2

小束山小学校3年生の高塚山自然環境体験学習会サポート(平成24年6月14日) 神戸学園都市高塚山を愛する会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる