神戸学園都市高塚山を愛する会

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月の定例会(平成24年6月3日)

<<   作成日時 : 2012/06/04 01:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 6月の定例会活動は参加者23名で、高塚山西入山道の草刈り等を実施しました。
 本日は、曇り空の下、日焼けの心配をすることなく、会員16名、一般ボランティア7名、計23名にて、歩行に支障をきたしているハイキング道の草を刈ったり、高塚山の竹林から切り出した竹で杖を作ったりしました。
 西入山道は階段が多くあり、大半は鎌や草刈りハサミを使用しての階段箇所の草刈りを実施し、また一部フラットの箇所もあり、刈払機を使用してのフラット箇所の草刈りを実施して、軽快なハイキング道に甦ることが出来ました。
 なお、例会は、レジメに沿って5月度の活動実績報告と6月度の活動実施計画の確認を行い、質疑等なく速やかに終えました。

 次の活動はヒロコバ丘の森づくりで、L地7段目等の植樹苗木周辺の草刈り等です。 時間の許せる方はご参加ください。

次の活動日: 6月5日(火)、10時から
集合場所: ヒロコバの作業入口倉庫前



参加者23名にて、西入山道の整備を行いました。最上段の笹刈りと枝払いを行い、参加者一同の写真を撮る。
画像




西入山道の入口の草刈りを終えた後、切り出してきた竹で杖をつくる。
画像




軽快な歩行ができるよう、会話等を楽しみながら鎌や草刈りハサミにて草刈りを行う。
画像




草花に注意しながらの草刈り。
画像




花に注意しながら、ハイキング道沿いの草も刈る。
画像




ハイキング道を狭くし、歩行に支障をきたしている草を刈る。
画像




鎌や草刈りバサミだけでなく、細心の注意を払いながら刈払機も使用する。
画像




ハイキング道を狭くしている草を刈ると、ハイキング道がスッキリし、広くなる。
画像




最後の急階段の草刈りで、草を刈ると足下が明るく広くなり、安全性が高まった階段になる。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

高塚山の写真集−2

6月の定例会(平成24年6月3日) 神戸学園都市高塚山を愛する会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる