神戸学園都市高塚山を愛する会

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒロコバ丘の森づくり活動(平成24年6月9日)

<<   作成日時 : 2012/06/11 01:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日は、ヒロコバ丘の森づくりプロジェクトの主力チームである当会の会員6名のみで、登り坂やL地7段目等の植樹苗木周辺の草刈りを実施しました。
 本日は曇りにて明石海峡等の素晴らしき眺望を楽しむことができませんでしたが、日差しの暑さに苛まされることなく草刈りが捗り、想定以上に登り坂沿いや外周管理道沿い、またL地7段目等の植樹苗木に絡まったクズやその苗木周辺のセイタカアワダチソウ等の雑草刈りを行うことができました。
 いつもながら、草刈りを終えると清々しい気持ちになり、また木々の育成を行っていると充実感も湧き、そして花や昆虫も楽しめるので、幸せを感じます。

 次の活動もヒロコバ丘の森づくりで、引き続き植樹苗木周辺の草刈り予定です。 時間の許せる方はご参加下さい。

日時:6月12日(火)午前10時から
場所:ヒロコバ丘の作業入口倉庫前



登り坂沿いのサクラ植樹苗木に絡まっているクズやその周りのセイタカアワダチソウ等の雑草刈り。
画像




刈払機を使用して、登り坂沿いのサクラ植樹苗木周囲のセイタカアワダチソウ等の雑草刈り。
画像




外周管理道沿いのサクラ植樹苗木周囲のクズやセイタカアワダチソウ等の雑草刈り。
画像




その2
画像




L地7段目の管理道の草刈り。
画像




L地7段目法面におけるアベマキ等の植樹苗木周囲のクズやセイタカアワダチソウ等の雑草刈り。
画像




花や昆虫も楽しめ、幸せを感じます。
茎の空洞有無確認をしていないが、葉が茎を抱いていないのでヒメジョオンと思える花に、コアオハナムグリやツバメシジミ(模様が3本目の脈から変わっているためオジロシジミではありませんでしたので訂正する)が吸蜜している。(なお参考までに、高塚山で見かける同じ様な植物は、葉が茎を抱き、茎に空洞があるのでハルジオンです)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

高塚山の写真集−2

ヒロコバ丘の森づくり活動(平成24年6月9日) 神戸学園都市高塚山を愛する会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる