神戸学園都市高塚山を愛する会

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒロコバ丘の森づくり活動(平成24年7月31日)

<<   作成日時 : 2012/07/31 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日は、ヒロコバ丘の森づくりプロジェクトチームの当会会員4名と個人1名、そして一般ボランティア1名の計6名にて、繰り返しA〜I地内の植樹苗木周辺等の草刈りや葛根取りを実施しました。
 暑さは日増しに増してきましたが暑さに負けることなく、植樹苗木やドングリの実生苗木に葛が巻付いたりセイタカアワダチソウが覆い被さったりしないよう、A、G〜I地内の植樹苗木やドングリの実生苗木周辺等の、葛やセイタカアワダチソウを刈り取るとともに、葛の根取りを行い、植樹苗木やドングリの実生苗木の育成に励みました。
 刈れども刈れどもまたすぐ葛やセイタカアワダチソウは生えてくるためまるでいたちごっこのようで大変ですが、昨年3月の植樹したヤマザクラの苗木や今年3月に植樹したサルスベリの苗木等が早くも今年花を咲かせたように、植樹苗木やドングリの実生苗木、そして自生している実生等の成長を見るのが楽しみです。

 次の活動は高塚山の森づくりで、第1沢上部等の再整備の予定です。 時間の許せる方はご参加下さい。

日時:8月2日(水)午前10時から
場所:高塚山北入山道中腹倉庫前




根絶を目指して、毎回鍬でA地内の葛の根を根気よく掘り出しています。
画像




 どんぐりの実生苗の育成のため、A地内の葛やセイタカアワダチソウ等の雑草は少し大きくなるとすぐ刈取ります。
画像





 雑草を頻繁に刈取っているA地内では、コナラ等のどんぐりの実生苗木が生き生きと元気に育っています。
画像




いつもの木陰で小休止、本日は霞みがなく周囲の眺望は良かった。
画像




 刈りバサミでB地内の管理道に生えているコナラの実生の世話と、刈払機でG地内の植樹苗木周辺の雑草刈り。
画像




B・C地内の管理道用に刈払機にて雑草の刈取り。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

高塚山の写真集−2

ヒロコバ丘の森づくり活動(平成24年7月31日) 神戸学園都市高塚山を愛する会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる