神戸学園都市高塚山を愛する会

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒロコバ丘の森づくり活動(平成24年9月25日)

<<   作成日時 : 2012/09/25 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日は、当会員6名と一般2名計8のプロジェックトチームメンバにて、南法面K―7地を始めA〜I地の植樹苗木周辺及び管理道等の草刈りを行うとともに、ススキに絡む葛を取り払い葛根に除草剤の塗布等を実施しました。
 A地の実生苗木やD地等の管理道がよく見えないほどまだまだ雑草に覆われていたのでそれらの雑草を刈るとともに、B〜D地に多く自生しているススキに葛が覆い被さっていたので葛を取り除き、それらの葛の根に除草剤の塗布を施し、ススキの穂が瀬戸内に浮かび秋の風情を楽しめるようにいたしました。
 なお、粘土質で水捌けの悪いG・H地では、雑草も余り覆い茂っておらず、植樹苗木も枯れているかと思いきや、成長はやや悪いが植樹苗木はしっかり根付き、サルスベリが赤い花を咲かせて、楽しませてくれています。

 次の活動は散策道整備で、長坂山道東の草刈り予定です。 時間の許せる方はご参加下さい。

次の活動日時:9月26日(水)午前10時から
集合場所:小束台公園



 粘土質で水捌けの悪いG・H地において、元気に育っているサルスベリやモミジなどで、今、サルスベリが赤い花を咲かせ楽しませてくれています。
画像




 丘への坂道でも、2週間も経てば雑草が道を覆い、歩行に支障が出始めましたので、早めに草刈りを行いました。
画像




 坂道沿いの桜周辺に水色の可愛らしい花を咲かせたツユクサが群生しており、楽しき坂道です。
画像




 A地の実生苗木がよく見えないほど雑草に覆われていたので雑草を刈りました。
画像




 D・E地等の管理道がよく見えないほどまだまだ雑草に覆われていたので雑草を刈りました。
画像




 ススキの穂が瀬戸内に浮かび秋の風情を楽しめるよう、ススキに覆い被さっていた葛を取り除き、葛の根に除草剤の塗布を施しました。その折、眼下や上空を優雅に滑空していたワシを発見しました。眼下にワシを眺めるのは最高の気分でした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

高塚山の写真集−2

ヒロコバ丘の森づくり活動(平成24年9月25日) 神戸学園都市高塚山を愛する会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる