神戸学園都市高塚山を愛する会

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の自然観察会(平成24年10月14日)

<<   作成日時 : 2012/10/14 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日は秋の自然観察会で、長坂山道東において動植物の観察を行いました。
 長坂山道東は珍しく乾燥地と湿地とがある草原地帯の散策道にて、様々な昆虫や植物が存在しています。
 秋の曇り空の下、姿は生憎確認できませんでしたが鈴虫の鳴き声や小鳥の囀りを聞きながら、秋の七草であるススキやハギ等の花を愛でたり、蝶やバッタ等の昆虫を観察したりして楽しみ、まるで子どものころにタイムスリップしたかのように童心になり、秋の自然を謳歌しました。

 次の活動は、ヒロコバ丘の森づくりで、B〜I地の全面草刈りの予定です。時間の許せる方はご参加下さい。

次の活動日時: 10月16日(火)、10時から
集合場所: ヒロコバ丘の作業出入口倉庫前




 長坂山道東は珍しく乾燥地と湿地とがある草原地帯の散策道です。
画像




 トノサマバッタやクルマバッタ(絶滅寸前)、ショウリョウバッタ(別名キチキチバッタ)、クルマバッタモドキ、そしてオスがメスの背中に乗ったままになっているオンブバッタ等々の様々な種類のバッタがいました。
画像




 乾燥地ではクローバ(シロツメグサ)と、クローバの葉とよく似ているが夜は葉をたたんでいるカタバミ(黄色い花びら5枚)が目立ちました。
画像




 テントウムシやヤマトシジミ、そして写真が撮れませんでしたがキアゲハ、キチョウ、ヒメアカタテハ等々の蝶やトンボが飛び交いあっていました。
画像




 バッタよりも目が大きく、前足の付け根辺りに喉仏があるイナゴもいました。大阪・京都では「絶滅危惧種I類」、つまり絶滅寸前のセグロイナゴや、イナゴの佃煮で有名なコバネイナゴもいました。
画像




 青く小さい花を付けたツユグサや、タンポポモドキの別名がある黄色い花のブタナ、そして黄色い花のオオマツヨイグサ等がありました。
画像




 湿地帯では、カヤツリグサの仲間が群生している湿地の所にニワハンミョウの幼虫(ニラムシ)の巣穴が沢山ありました。
画像




 秋の七草の1つであるススキや、ヨシもあり風情な散策道で、時折、鷲や雉(当日は姿をみせませんでした)も現れます。
画像




 リコピンがトマトの7倍〜17倍もあるアキグミや、夜に開花すると言われるオオマツヨイグサがありました。
画像




 毒蛾の幼虫やカマキリの卵、そしてナガコガネグモ等の昆虫もいました。
画像




 穂の茶色い部分が雌花で,雄花はその先の細い棒状のもので、フランクフルトソーセージみたいな感じですが、生け花に使用されていますガマも多くあります。なお、黄色の綿毛が微小な果実(花粉)で、日本神話の因幡の白兎の説話に出ているものです。
画像





 湿地帯に、ヨシや、葉が樹木のセンダンに似ているところからつけられたものであるアメリカセンダングサ(種子は扁平で先端に棘があり、これに小さな逆歯がついていて、ウールの服やセーターなどにくっついて嫌われる「ひっつき虫」である)、赤い小さな果実を赤飯に見立てられて別名アカマンマと称されるイヌタデ、そしてヤナギタデに似ているが、辛味がないので薬味として使えなく役立たずとのことから名前が付けられたボントクタデ等がありました。
画像




 秋の七草の1つで、房状の花を咲かせた後豆の実がなり、根は葛粉や漢方薬の葛根湯になる葛や、小さなピンクの5弁花を集合させて咲かせ、集合花が花笠のように見えて、葉が柳のように細いことから花名が付けられましたヤナギハナガサ(別名三尺バーベナ―)も沢山ありました。また、紫褐色の花を咲かせたヨモギもあり、泥でトックリ型の巣を作るトックリバチもいました。
画像





 夏から秋にかけてつける花穂を猫の視界で振ると猫がじゃれつくことからネコジャラシ(猫じゃらし)の俗称があるが、花穂が、犬の尾に似ていることから、犬っころ草(いぬっころくさ)が転じてエノコログサという呼称になったとされ、漢字でも「狗(犬)の尾の草」と表記するエノコログサ、その仲間で、穂が紫色になるムラサキエノコログサ、穂が金色になるキンエノコログサもありました。
画像




 秋の七草の1つであるハギの仲間で、ヤマハギや果実が泥棒の足跡に似ているヌスビトハギ、万葉集にでてくるマルガハギ、そして白い花を付けたイタドリやタカサゴユリ等もありました。
画像




キノコやオオキンケイギクも見かけました。
画像




ニセアカシヤ、ナンキンハゼ等 ほんの少しの樹木もあります。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

高塚山の写真集−2

秋の自然観察会(平成24年10月14日) 神戸学園都市高塚山を愛する会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる