神戸学園都市高塚山を愛する会

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒロコバ丘の森づくり活動(平成24年10月30日)

<<   作成日時 : 2012/10/30 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日は、ヒロコバ丘の森づくりプロジェクトチームの当会会員6名と個人1名の計7名で、北法面L−7地の植樹予定箇所の草刈りとA〜I地の葛退治等を実施しました。
 北法面L−7地の東側において、植樹予定箇所周辺の草刈りを行うとともに、その最中に4本密集し自生しているヤマザクラを発見し、手間が掛りましたがそのヤマザクラ周辺の雑草も念入りに刈りました。どうもL−7には自生しているヤマザクラが点在してあるようで将来楽しみです。また、A〜Iにおいて、除草剤クズコロンを使用して葛退治を行うとともに、ススキに絡まっている葛取りや外周管理道の草刈りを行いました。特に葛退治は、ハンマーナイフモアーで全面の草刈りが行われたことで、スムーズに行うことできるようになり、地道な作業ですが順調に進んでいます。

 次の活動は高塚山の森づくりで、竜神社前の森の整備予定です。 時間の許せる方はご参加下さい。

次の活動日時:11月1日(木)午前10時から
集合場所:高塚山北入山道中腹倉庫前



 刈払機にて北法面L−7地における植樹予定地周囲の草刈りを行いました。
画像




 L−7地とL−6地との境目になる平地の管理道の雑草を刈り、4本密集し自生しているヤマザクラを発見し、そのヤマザクラ周辺の雑草も念入りに刈りました。
画像




 容易に葛退治ができるようになり、地道ながら除草剤クズコロンを使用して徹底的に葛退治を行う。
画像




ススキに絡まっている葛取りや、外周管理道の草刈りを行いました。
画像




 6月に、目立たない淡黄緑色の花を咲かせていたマユミの木が、赤い小さな花を付けたタデに囲まれた中で、ようやく淡紅色の果実がたくさん垂れ下がり始めました。もう少ししてからですが、やがて果実が割れて、橙赤色の種子が露出するようになります。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

高塚山の写真集−2

ヒロコバ丘の森づくり活動(平成24年10月30日) 神戸学園都市高塚山を愛する会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる