神戸学園都市高塚山を愛する会

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月の定例会(平成24年10月7日)

<<   作成日時 : 2012/10/07 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 10月の定例会活動は参加者27名で、高塚山中央道の草刈り等を実施しました。
 凌ぎ易くなった秋空の下、高塚山ハイキングコースの維持管理として、会員19名、そして一般ボランティア8名、計27名の参加者にて、高塚山中央道沿いの笹刈りや枯木集め、枯れた立木の除伐・集積等を行い、より気持ち良く森林浴等を楽しめるようにしました。
 かつては笹や枯木等に覆われ薄暗く歩行も困難な里道でありましたが、4年間幾度となく里道及び里道脇の笹刈りや枯木集め、そして脇の枯れた立木の除伐・集積等を行ってきたところ、今では枯木や笹も非常に少なくなって明るくなり、3月下旬至る所で春の訪れをつげるコバノミツバツツジが紅紫色の花を咲かせるようになったり、また6月所々に白く小さいラッパ状の可愛らしい花を咲かせるツルアリドウシが群生してきたりして、楽しく軽快な散策道になりました。

 次の活動はヒロコバ丘の森づくりで、K−7地の植樹予定地の草刈り予定です。 時間の許せる方はご参加ください。

次の活動日: 10月9日(火)、10時から
集合場所: ヒロコバの作業入口倉庫前



 軽快に散策等が楽しめるように、散策道のすぐ脇の笹刈りや枯れた立木の除伐・集積等を行いました。
画像




 高塚山中央道は尾根筋の散策道にて眼下に深い谷間景観も楽しめることから、すぐ脇の笹刈りだけでなく、谷間の景観も楽しめるよう散策道から7〜8mほど入った脇の傾斜地の笹も刈りました。
画像




 中央道を少しでも明るく気持ちの良い散策道にするため、散策道脇に不心得者に切りっぱなしにされていた見苦しい枯木の後片付けも行い、スッキリさせました。
画像




 除伐木等の処理は、できるだけ目に触れないよう散策道から少し奥まった箇所に見苦しくないよう集積を行いました。
画像




 多くの人が心をひとつにして整備を行えば、見る見るうちにより零れ日が入り明るくスッキリした癒しの散策道にすることができました。
画像



 
 かくして、零れ日の中、森林浴や小鳥の囀りを楽しみながら、また来春コバノミツバツツジが春の訪れをつげる紅紫色の花を咲かせたり、ツルアリドウシが白く小さいラッパ状の可愛らしい花を咲かせたりしてくれるのを期待いしながら、散策道の維持管理を事故もなく無事終え、南展望広場にて明石海峡を背に参加者の記念写真を撮りました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

高塚山の写真集−2

10月の定例会(平成24年10月7日) 神戸学園都市高塚山を愛する会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる