神戸学園都市高塚山を愛する会

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月のウォーキング(平成24年12月23日)

<<   作成日時 : 2012/12/23 17:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今月のウォーキングは、前日の雨の後の更なる雨雲がある天候でしたが、4名の参加があり、その探検好きな4名で、高塚山の植物調査を兼ねて、高塚山ハイキング道中頃の大桜斜め向かえの尾根筋等を歩きました。
 尾根筋は西に向かってのなだらかな下り坂で、比較的明るく、歩き易かった。尾根筋には多くのコバノミツバツツジや、モチツツジ、コウヤボウキ等があり、さらに脇には大きなヤマモモやコナラ、サクラ、アラカシ等の木々も多く点在していました。そしてまた、その尾根筋から眼下の山間に下り、大径木のコナラやサクラに触れ、さらには向えの尾根筋でも大きなヤマモモやサクラ、また群生しているウラジロやシロバナウンゼンツツジ等を発見しつつ、元の尾根筋に戻って来ることができ、実に楽しく調査ウォーキングを終えました。

 次の活動は、ヒロコバ丘の森づくりで、L−7地内の植樹予定地の草刈りと穴掘りの予定です。時間の許せる方はご参加下さい。

次の活動日時: 12月25日(火)、10時から
集合場所: ヒロコバ丘の作業出入口倉庫前



 かつては里山として利用されてきた高塚山の里道から西への尾根筋を歩きました。なだらかな下り坂で、一部に笹やシダが群生している個所もありますが、相対的に開けたやや広い尾根筋です。
画像



 コバノミツバツツジが多いですが、モチツツジやコウヤボウキもありました。
画像



あちらこちらにと大きなヤマモモの木が多く点在していました。
画像



大きなサクラの木も、あちらこちらにと多く点在していました。
画像



アラカシ?も多くありました。
画像



胸丈の周囲1.8m等のコナラも多く点在していました。
画像



 向えの尾根筋では、ウラジロやシロバナウンゼンツツジが群生していました。
画像



 調査対象の植物ではありませんが、古い石標(何も書かれていない)のようなものや古い蜂の巣も発見できました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

高塚山の写真集−2

今月のウォーキング(平成24年12月23日) 神戸学園都市高塚山を愛する会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる