神戸学園都市高塚山を愛する会

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒロコバ丘の森づくり活動(平成25年1月29日)

<<   作成日時 : 2013/01/29 17:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日は、ヒロコバ丘の森づくりプロジェクトチームの当会会員6名と個人1名の計7名で、植樹苗の支柱用の竹取、並びに北法面L−7地の草刈と穴掘りを実施しました。
 好天に恵まれ、小汗を掻きながら、ヒロコバ丘の北下の林内において植樹後の苗木支柱用の竹取を行うとともに、引き続き、北法面L−7地において、刈払機2台でL−7地の残りの雑草を刈りと、鍬やスコップで植樹用の穴掘りを行ないました。掘った穴の数は16個で、これにて、L−7地の草刈りを全面終えるとともに、植樹用の穴の総数は86個となりました。

 次の活動は、花壇づくりと高塚山の森づくりで、花壇づくりの方は、西花壇整備等の予定で、森づくりの方は北入山道脇法面の整備予定です。 時間の許せる方はご参加下さい。

次の活動日:1月31日(木)
花壇づくり:午前9時から、集合場所:高塚山北入口
森づくり:午前10時から、集合場所:高塚山北入山道中腹倉庫前


 ヒロコバ丘は粘土質の残土で出来た丘で、植樹時には真砂土等が必要であるため、その準備として毎回2台の一輪車で真砂土を運び揚げています。4輪駆動のトラックを借りて一気に運び揚げたいのですが・・・・・・。
画像



 東の上から見たL−7地の草刈りが最後となる16区画目の草刈り。
画像



 今度は、西から見たL−7地の草刈りが最後となる16区画目の草刈り。
画像



 L−7地下とL−6地上との間の平地東から見たL−7地の草刈りが最後となる16区画目の草刈り。雑草がなくなりスッキリして、植樹や植樹後の世話も行い易くなりました。
画像



 草刈りを終えている15区画目の穴掘り。いつもながら良い眺めです。
画像



 ヒロコバ丘の北下の林内から竹を切り出して来て、植樹後の苗木支柱用の長さにカットし、穴掘りを終えた箇所に刺しました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

高塚山の写真集−2

ヒロコバ丘の森づくり活動(平成25年1月29日) 神戸学園都市高塚山を愛する会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる